Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinlion.blog40.fc2.com/tb.php/52-4b291c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

先の2つの記事(↓)についての所感はこちらに移行します。
碧志摩 メグ:The Japan Times記事邦訳
碧志摩 メグ:HYPERALLERGIC記事邦訳
意見書にこのような言葉があるようなのでヌルいことを言うような形になるかもしれませんが、
メグの撤回を要求することに賛同している海人・海女の方々に
「海人/海女の仕事は、(今メグがアピールしているような)チャラチャラしたものじゃない、もっと命がけのものなんだよ!!」という意識が根底にあるということでしょうか…。
生身の海女さんなら、直接の交流がなくてもまだ実際に潜っている分そういう苦労を共有しているだろうという予想あるいは職業意識を働かせられても、絵にそういうものは求められないですし。

プロジェクトX的な、地元民、職業人ならではの苦労や歴史をわかって欲しいという意識は無いとは考えにくいし、だからこそ"海女という職業を誤解させ、バカにしている。海女文化にキズをつける行為で、海女はもっと大変な思いをしている"という言葉が意見書に盛り込まれたように感じられます。
しかし、重さを知ってもらうことと、気軽に多くの人に知ってもらい"より気持ちよく気軽にお金を落としてもらい経済活性化を助けること"はなかなか両立しにくいのではないでしょうか。
どうせお金を出すなら、つらい気持ちになるものよりも、楽しく慣れるものの方にお金を気軽に出しやすい、ということはあると思います。
(たとえば同じ一万円を出してもらうにしても、一人から真剣に一万円を出してもらうことと、二十人から500円づつ出してもらうこと、100人から気軽に100円ずつをを出してもらうことのどれが望ましいか、それぞれの人数にどんな層を見込むのか、ということでもあります)

碧志摩メグ一人だけで作れる世界観では"十分な強度・厚み・奥行きがまだ出ていない"から容姿しか取っ掛かりがなく、したがってその点だけを切り取って叩かれているという形であるのなら、「メグの住む世界は、事故や油断などで命の危険がある」という形で描いた職業もの、かつ成長物語の作品にしてみるのはどうでしょうね?
ある方が提案された、メグの他にも登場人物を用意したらどうかという案とも齟齬はないはず。

様々なトラブルを乗り越えてきた上の世代から指導を受けつつ、メグが一つづつ(死に直結することもある)困難を乗り越えていく、という格好であれば、もっと支持は得やすいかもしれないし、突破口になるかもしれません。
困難の中に、過去に実際に起こった事故のエピソードとかも盛り込めるのではないでしょうか。
キャラクターを成長(完結)させる物語が厳しいなら、メグ(たち)を使った過去の出来事の再現ドラマとかでも良いかもしれません。
(物語を用意したところで見向きもされない、あるいは斜め読みをされ攻撃を受けるような点を増やす、という可能性もありますが)

自分が思いつくくらいだから、すでに志摩市はもっといろいろなことを思いついて、動いているかもしれません。
しかし、それはそれとして、要望の声を上げるのはアリだと思います。


(8/27追記)
ケーブルテレビ地上デジタル放送で放送された、志摩市の放送「志摩の国チャンネル」の、
碧志摩メグの回がありましたので紹介いたします。
5:50くらいからが碧志摩メグの特集となります。


メグのきっかけになった、痛バイクの反響があった海外の大会というのは、
2013年に開催されたフランスル・マン24時刊耐久レースのことみたいですね
痛バイク文化の輸出もうまくいって欲しいです。
向こうの人がどんなセンスで痛バイクを作るのか、気になります。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinlion.blog40.fc2.com/tb.php/52-4b291c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

Tin Lion

Author:Tin Lion

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。