Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C9]

>>あなたはなぜ萌えキャラは若くなりがちだと考えるのか?
成熟した大人の男女の可愛らしさを表現した作品もあるにはあるんだけど、凡そそういう作品は社会派ドラマなものが多いから万人受けせず埋もれてしまうんですよねぇ。
幼い容姿のキャラが引き合いに出されるのは、『そういう主観』で問題視してるだけなんじゃないか?と思いますわ。
  • 2016-09-21 06:40
  • 名無しの日本人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinlion.blog40.fc2.com/tb.php/59-949d49ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

#OperationMoe のタグで炎上している件の記事についての邦訳

概要はこちらのtogetterまとめに詳しいので参照して下さい。

萌えの論理そのものを「現実から違う」と問題視したSJWラディフェミから萌えを守れと大炎上! #operationmoe

原文はこちらのarchive.isからどうぞ。

個人的には、まとめ主の方の主張に概ね同意です。

以下全文訳。
[ ]内は編注

【2016年9月15日 23:26追記】
当該記事の筆者の思想・目的に関する記述などを末尾に追記。
萌え、女性憎悪と男らしさ:アニメの可愛さ問題――そしてその修正法
未曾有の大問題!
by アメリア・クック 2016年9月7日11時1分

ラブライブ! サンシャイン!! -画像はNISアメリカより


アニメやマンガへの批判を囮[lightning rods、避雷針。否定的な意味で別のものから注目を逸らす存在]として使うことは簡単である。
パンチラ?[ https://archive.is/o/K4VCK/www.themarysue.com/stop-making-excuses-anime-fanservice ] チェック。
ありえないほどの巨乳のキャラ?[ https://archive.is/o/K4VCK/www.themarysue.com/sexy-vs-sexualized/ ] チェック。
性的に描かれている子供? チェック。
非エロのシリーズ[作品]でそれらすべてがある? チェック。[ http://eiken.wikia.com/wiki/Komoe_Harumachi ]
これらの事柄には議論する価値があるが、しかしそれらはお手軽に成果を上げられるものだ。大抵のアニメファンは、それらの要素を人々が議論することについては、理解や同意をすることだろう。
多くの視聴者が楽しみにし、アニメを体験することに必須な部分について考え、そして問題を想像できなくなるようなアニメを一旦我々が受け入れると、議論はより複雑に――より過激に――なる。

それでは、かわいらしさについて批判的に話をしよう。
具体的には、日本の二次元の芸術性、「萌え」についてだ。(も-えの2音節。Moeはバーテンダーのようなものではない)


甘々と稲妻 -画像はTMSエンターテインメントより


萌えとは、架空のキャラクターに向けた愛情であり、心の琴線に触れる感覚に似た感情的反応である。
もっとも正確にこなれた表現をすると、そのキャラクターをを守りたい、助けたいと求めるような感覚であるが、長年使われる内に「可愛い」「落ち着く」「温かい」といったような言葉と差し替えられる範囲へ広がっている。
多くのTMSの読者は、心惹かれる特別なキャラクターに対してそのように感じられる事については、理解できるものと私は確信している。
違うのは、日本人クリエイターは、そのような類の反応で心を動かすことを期待され、そういったポイントが頻繁に製造プロセスに組み込まれているようなキャラクターのタイプを、洗練し商業化していることだ。

キャラクターへの感情移入は重要で、[キャラクターの]脆さを見せることは任意のキャラクターへの移入する感情をつくりあげるには不可欠な要素である。
しかしながら、萌えという反応を狙った時、クリエイターは頻繁に、ネコミミや、過度な女性らしさ[たおやかさ/フェミニンな]の衣装、学校の設定、全て計算された脆弱性のある関係としてのキャラクター配置といったような仕掛けを成人男性の視聴者に向けたものとして――それも最初から――、安易に感情移入させるための試みを行う。

非実在性が鍵となる。
あなたがたは現実の人間に対して萌えを感じられず、架空のキャラクターや萌えキャラは大部分がもっともらしくなる(そう、前述のやりかたにおいて、女子高生が行いそうでであろう思考や行動のことだ)ようデザインされているだけで、現実的な存在ではない(否、私はこれまでにおいて、そのように思考や行動をする女子高生には、ただの一人にさえ出会ったことがない)。

結果、大多数の萌えキャラは、あえて非現実的な[設定の]10代の少女となっている。
これは、あなたの基準を、爆乳やロリについての、しかし萌えは批判の槍玉に挙げられないような、数十年前[の感覚]まで引きずり下ろした場合、女性についての中途半端な表現[half-decent representation]であるように見受けられる。

萌えマニフェスト[ https://www.amazon.com/dp/B00KV1SKS2/ https://www.amazon.co.jp/dp/4805312823 後者は「なか見!検索」対応 ]は、萌えサブカルチャーにおいて、脚光を浴びる人々へのインタビューを行った書籍である。
萌えマニフェストでインタビューに答えた人はこのように発言している。

「(若さというものは)私達に、彼らを守りたい・励ましたいと触発させるよう脆くさせるということです。
 そのキャラクターは、たとえ強く自立していたとしても、助けを、愛を、癒やしを必要としています。
 もし彼女がまったく弱さを見せなければ、彼女は自分一人で生きていけるでしょう。
 そのような完璧な存在に働きかけるのは難しいでしょう」 [※1]
-本田透、作家・文化評論家



「萌えに関心を抱く人々は、恋愛市場における敗北者です。彼らが安全で幸せに感じるためには、彼らのパートナーがより若く、そして彼らの制御のうちにあるように見える必要があります」
-森永卓郎、経済アナリスト・大学講師



「なぜなら、少女の間が一番かわいいからです。かれらは無垢で、純粋で、そして誠実です。深く考えず[They don't strategize]に人と一緒に遊びます。」 [※2]
-いとうのいぢ イラストレーター・アダルトゲームキャラデザイナー



萌えマニフェストには、ミソジニー[女性憎悪]の感情が奥底に流れている。
最悪なのは、萌えアニメは積極的にこれを後押ししていることだが、しかし微妙なショーであっても核となるアイデアはないのだろうか?
これらの、純粋な夢と温かい心を持つシンプルな魂の少女たちは、理想の女性に成長できるよう、ただ守られることを必要とするだけなのか?
たとえ現実世界の10代の少女の固定観念が「ただセックスしたいと望むような理解し難い彼女という姿の悪魔[incomprehensible she-demons]」に近いとしても?


ラブライブ!サンシャイン!! -画像はNISアメリカより


これら女性キャラクターにむけて大きくなっていったどんな共感も、現実世界の女性には向けられない。
萌えマニフェストのインタビューに答えた人々は「妹」キャラのタイプを楽しむオタクには滅多に本当の妹がおらず、萌えメイドに対する愛情は、掃除で給料を得ている実際の女性への興味には広がらない、と指摘する。

「萌えキャラたちは、ある意味では、現実では出来ないような非常に具体的なファンタジーに応えています。これらの画像の女性たちは、現実とは切り離されたものであるとあなたは言って良いです」
-小谷真理 作家、日本ジェンダーSF研究会会員



「より深く萌えを追求することで、フィクションであることをより理解するでしょう」
-東村光 同人作家



そして、萌えキャラは、DVDや造形物を買う余裕がある成人男性にアピールするためにデザインされているが、萌えアニメの大多数には10代の主人公がいるという事実がある。
中でも大学や職場でのアニメは一握りで、主要女性キャラは、萌の理想に近づけるために頻繁に子供扱いされる。
萌えは、すべてキャラクターへの共感で構築されているが、しかし対象視聴者が毎日接するような現実の女性たちだけは一番苦手としている[least like]。


New Game! -画像は動画工房より


萌えアニメの対象視聴者は子どもならびに成人男性であり、もちろん萌えアニメにはどのように市場に出たかに関わらず全ての人口の中からファンがついていることを、私は認めなければならない
萌えについて最も肯定的なことの一つは、歴史的に、ジェンダーやセクシュアリティの社会規範の外に根ざしており、そしてそれらの規範の外に置かれた多くの人々に響いたことだ。
萌えは玩具会社によってデザインされたカートゥーンやコミックの成人男性による消費と、少女を対象にした市場から始まり、その後ファンダム[ファンによる共同体の文化]が形成され、公然と「これは私にとっても意義のあるものだ」と言われるようになった。
マイリトルポニーや、キュート・ポップカルチャーを通じた男らしさというものの認識に挑むような西洋成人男性の例、といったようなファンダムから、このようなパターンをあなたは認識するかもしれない。
どんな男性であるか・いるべきか―素晴らしさとは何か?という社会のメッセージへの打倒や抵抗の文章を、人々はある程度読んでいる。

しかし、そういった大人にとって好都合な適応をしている特定のアニメが、元々の視聴者にまだ魅力を示しているうちは、現実的ではないものについての考えに根ざしているような、どんな女性であるか・あるべきかということについてのメッセージを、子どもたちに与えることを意味する。
これは、このような子供向け番組の不快な広告画像や商業展開の決定につながる。
同様に、萌えは私達に、しっかり動機づけされた女性主人公がいて、多数の女性出演者がいて、様々な関係性を女性キャラクターの間同士の間で描いており、我々が西洋ポップカルチャーにはただ夢見るような規模で安々とベクデル・テスト[※3]を突破していることが目玉の多数の作品群を与えている。
けれど、これはすべて男性の視線――たとえ、これがあるキャラの身体的特徴というより、そのキャラの行動を通じたものであったとしても――に応えるために形作られている。

画面に映る女性キャラ表現の増加を強く見たがっている女性としては、萌え[系の作品]に疎外感を感じる。
5歳なら信じられる不器用さや誤解といった可愛さの瞬間は、私が同い年の女友達とともに10代の少女として経験した何もかもからは遠く、私にとっては、私とそれら[10代の少女の萌え]キャラクターを結びつけることがどうしてもできない。
このような瞬間は、性的なファンサービスでも私に同じ効果を与える。
話に熱中していた私は冷や水を浴びせられてしまい、白目を剥いたまま、電源を切るか我に返るまでアニメを止めるかのどちらかになる。
もし我々が、純粋に萌えの肯定的な側面を認めることができ、同時に長年の女性表現に寄与する方法を批判することができたなら、おそらく我々は共に、より包括的なアニメ文化を構築可能だろう。

---------------------------------
翻訳終わり

※1 インタビュアーによる質問は「あなたはなぜ萌えキャラは若くなりがちだと考えるのか?」 (The Moe Manifesto P121-122)

※2 インタビュアーによる質問は「あなたはなぜ、マンガやアニメ、ゲームなどにおいて、若いキャラが重要であると考えるか?」(The Moe Manifesto P115)

※3 作品中に女性キャラが2人以上出ており、男性に関する話題以外の話しているかという評価方法 (wikipedia)


炎上にも納得。
だって他の人の好みに沿っているものを全否定の上、異なる層に向けられた作品であっても構わず自分の基準に合わせて当然、かつタダで協力して当然みたいな論調なのだから。
モラハラメソッド全開で、相手側のギブばっかりなのにギブアンドテイクでしょみたいな結論に持って行かれてもね。
翻訳元の記事の筆者が萌えキャラに抱いてる感覚は、男性が少女漫画やBL、夢のような女性向けジャンルで解釈される男性キャラに対して抱く感覚と同じでしかないんだけど、こういう萌え系の作品を好きな女性のことをガン無視しているのも問題。
少女漫画の少年の描写を少年漫画のような泥臭い感じにすべきって野暮なこと言われても困るでしょ…。
他人の「こういうの良いな」という好意を向けるようなものに対する疎外感を差別としてしまうのは乱暴すぎる。

自分向けじゃないと思った作品からは離れていいんだよ。
あるいは、自分のために、自分の好みに合う作品を作って公開したって良い。
なろう系作品や、あるいは映画「オデッセイ」にもなった「火星の人」のような例もあるのだから。
もっとも、公開したからといって自分が望むほど受け入れられるかどうかは別の話なんだけど。

【2016年9月15日 23:26追記】

この筆者が何を狙っているかについては、同じサイトに投稿された7月29日の記事
Hey Anime Fans: Stop Making Excuses for Fanservice [NSFW] "やあアニメファンのみんな、ファンサービス[サービスカット]なんて言い訳はやめろ(職場での閲覧注意)"」や、
彼女のブログに7月16日に投稿された記事
Is this really a fujoshi summer of anime? ”ホントに腐女子向けの夏のアニメって増えてる?"
から伺える。

後者は、ジャンルごとにアニメを分類し、「ほらやっぱり女性向けや腐女子向けアニメって萌えアニメや他の男性向けの作品に比べて少ないじゃない!」という趣旨(ただし、D.Gray-man HALLOWなど、女性人気のほうが高い作品については女性向けとカウントしていないため、状況に即した分析になっているわけではない…けれど、コメント欄で第三者からの指摘はされている)の主張がされている。

では前者はどうかというと、いわゆるシャワーシーンやラッキースケベのようなものも含む"ちょっとエッチな"サービスカットについて嫌悪感を露わにした記事で(ただし、女性向け・腐女子向け作品でも挿入されるような同様のシーンについては一切言及されておらず、末尾のサービスカットについてどう思うかというアンケートについても何ら触れられていない)、特に後半で述べられている
「Step Two: Send a message with your money "ステップ2:[応援の]メッセージと一緒にお金を送ろう"」が本命ではないかと考えられる。

ここでどんな趣旨の発言がされているのかというと、端的に言えば
「クランチロールのような、好きな作品の著作権者にお金が回るような公式配信サイトで、課金をしながらメッセージを送ってその作品を応援しよう!
嫌な作品には、『全ての人が歓迎できるような作品を増やすために』"女子は出て行け! …OK、女の子は入っていい、けどおっぱいには文句いうなよ!" といったような(恐らくゾーニングの境界上の、万人から見える場所に、当てこすりでしかない)コメントを注意書きとして残しておこう!
そしてアニメを女性のものにしよう!」
という、政治的な圧力というよりは、経済的な圧力で方針を変えさせようという消費者活動としての側面のもの。

クリエイターにお金が回るのは大事なことなんだけど、そのやり方がミサンドリーに満ち満ちた発想であるのは間違いなく、
#OperationMoe はそれらの流れの上で起こった反発だと思われる。
こういう動きは、アナ雪の次回作なりアメコミ(原作の映画も含む)でメインキャラを同性愛者に変更しろ、といったような
"既に有名になったキャラクターの、その有名さにタダ乗りした改竄要求"と同じような感触なんだよね。

日本のアニメは、まず日本の番組(創作の物語に限定すると)のパワーバランスの中では、いわゆるF2層といわれる30代なかば~40代女性向けのドラマが一強状態で、今の日本のアニメの代名詞となってる深夜アニメはそこから弾かれた層、特に若年層(かつ好きなものにガっとお金を使いやすいような男性向けが多い)を対象としたものなんだけど、そういう日本側の事情にお構い無しでの要求といえる。

ただし日本のテレビの裏事情はあくまで、視聴者を含め日本側の事情でしかなく、その国の事情を把握しなければエンターテイメント作品は楽しんではいけない、というわけでもないので(第一次・第二次世界大戦だったり911のテロが背景になってる映画とかね)、そういう意味では日本側の反応よりも、#OperationMoe に反応している人の動きのほうが、今回の件では大事なポイントになるんじゃないのかな。

ただ、冷静になって考えて欲しいんだけど、例えば男女の立場を入れ替えてみたとして、ハーレクイン作品を見て、男性はハーレクイン作品のヒーローのようになるべき!みたいな強要じみたメッセージを受け取ったりするものだとは…ちょっと考えにくいと思わないかな…?

(余談) C90で頒布した、表現規制反対マスコット・繰恵マナ合同誌「Create!4 -Cohabit-」(新刊、B5サイズ 本文14ページ
)等をBOOTHで近日中に通販開始予定です。
「山田太郎のさんちゃんねる」等でおなじみの遊佐めぐみさんもゲスト参加しています!
よろしくおねがいします。

Create!4 -Cohabit- 参加ゲスト(敬称略)
赤井 夕(表紙)
遊佐めぐみ
切身魚 (マンガ)
あんず楓 (マンガ)
猫蜜柑
紅蓮(裏表紙)

しおんマナ表紙2016-small-2
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C9]

>>あなたはなぜ萌えキャラは若くなりがちだと考えるのか?
成熟した大人の男女の可愛らしさを表現した作品もあるにはあるんだけど、凡そそういう作品は社会派ドラマなものが多いから万人受けせず埋もれてしまうんですよねぇ。
幼い容姿のキャラが引き合いに出されるのは、『そういう主観』で問題視してるだけなんじゃないか?と思いますわ。
  • 2016-09-21 06:40
  • 名無しの日本人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinlion.blog40.fc2.com/tb.php/59-949d49ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

Tin Lion

Author:Tin Lion

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。