Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinlion.blog40.fc2.com/tb.php/7-e86d1ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

価値観が違うということ

価値観は人それぞれであり、だから尊重しなければならない……という言葉はしばしば口にされます。
ですが、それは一体どういうことなのでしょうか?
それを考えてみたいと思います。

「価値観が違う」とは、極論ですが……
・あなたの大好きなものを、大嫌いな人がいる
・あなたの宝物を、ゴミとしか思えない人がいる
・あなたが美しいと思うものを、気持ち悪いとしか感じられない人がいる
・あなたにとても必要なものを、無くすべきだとしか考えられない人がいる
・あなたにとって良いものを、なぜそれが良いのかさっぱり分からない人がいる
・あなたから大事なものを取り上げても、あなたを踏みにじったとはどうしても思えない人がいる

・あなたがしたいことを、して欲しくない人がいる
・あなたが積み上げてきたものを、無意味だと切り捨てる人がいる
・あなたが守らなくてはならないと思う決まりを、守ってはならないと判断する人がいる
・あなたが成功したと思うことを、取り返しのつかない失敗だと受け止める人がいる
・あなたが目指そうと考える理想の未来を、実現してはならない不幸な未来だと考える人がいる

あなたの理解をはるかに超えている――理解不能である、と言えるでしょう。
あなたを踏みにじった人は、あなたに対して良いことをしたと満足する人かもしれません。

理解できるもの/共感できるものは、価値観が違うことを意味しません。
理解不能なもの/あなたの受け入れられないものこそが、
「価値観が違う」ということ、まさしく異文化であるといえるでしょう。

他人の価値観は尊重するべきだ、という言葉がありますが、
あなたは理解不能な人の考えを尊重できますか?
「自分の価値観を尊重して欲しいだけ」ではないと断言できますか?

同じ言語を話しているはずなのに、言葉の通じない相手。
なぜそんなことを言うのか、なぜそのような結論になるのかさっぱりわからない人間。
好み・理屈・言葉の使い方・倫理観・目指す未来がすべて違い、競合する存在。
付き合うだけ時間の無駄だ、と思わずにはられない異質すぎるモノ。
“そんなもの”と理解しあうことは可能なのでしょうか?

それは、不可能だと言い切ることはできませんが、とても難しいことだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tinlion.blog40.fc2.com/tb.php/7-e86d1ffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

Tin Lion

Author:Tin Lion

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。